2017年7月29日土曜日

ちょこっと水出し生活

ふと思いたって、ちょこっと水出し生活をしています。

きっかけは友人から砂糖を抜いたら心身の変化があったと聞いて私もやってみようかなと思い、いろいろと調べていたところ、「水毒」という言葉にピンときました。

自分に合うか合わないかはともかく、思いついたら試してみるのが好きなので、今回は水出し生活をしてみることにしました^^

『今日から水出し生活』(石原新菜著)によると、「水毒」とは身体にとりいれた水分が、多すぎたり、よけいな部分にたまってしまうと、むくみや冷えなど不調の原因となることをいいます。

この本にはいろいろな水出しのメソッドが紹介されていますが、私が今実践しているのは、次の項目です。

1)朝食にニンジンリンゴジュースを飲む
2)ショウガ紅茶を飲む
3)つねに腹巻をする
4)スクワットや運動をする
5)のどがかわくまで飲まない、お腹がすくまで食べない
6)シャワーではなく、湯船につかる。


1~6まで、できる範囲でゆるーい感じでやっています。


たとえばニンジンリンゴジュースはフレッシュジュースが作れればいいのですが、うちにはジューサーがないので、市販のニンジンジュースとリンゴジュースを混ぜて飲んでいます。


「水出し生活」を意識してやり始めて一週間ほどの変化はというと、

・お腹が温まり、トイレにいく回数が減っている

ショウガ紅茶は利尿作用があります。ショウガ紅茶を飲み続けると余分な水分は排出されるのでトイレの回数も多くなります。
私の場合はそれまでもコーヒーを飲んでばかりいたのでお腹が冷え、トイレにいってもまたすぎにトイレに行きたくなるのが悩みでしたが、ショウガ紅茶を飲んでお腹が温まるせいか、トイレに行く回数は以前よりも減った気がします。

・コーヒーを飲まなくなった。

「1日1度はコーヒーを飲まないと目が痛くなる。仕事モードの時は紅茶よりも絶対コーヒー!」だったのが、今はコーヒーを飲まなくてもよくなりました!
自分としては、すごく大きな変化です。さすがにコーヒーをやめて2日ぐらいは目が痛くて仕方がなかったのですが、今は隣でコーヒーを飲んでいる人がいても飲みたくならないのが不思議です。

・スクワットや運動をするようになった

もともと運動をすることは好きなのですが、一人では続けられずなにか続けられるスポーツはないかなと探していました。いまは、お風呂の前にスクワットと時間があれば30分ほどウォーキングをしています。一人では続けられないというのも思い込みだったのかもしれません。
いつまで続けられるかわかりませんが(笑)、やっぱり運動をしたあとは気持ちがいいなと感じます。

これからまたどんな心身の変化があるのか、もう少し続けてみます♪


本には、「水は1日2リットルも必要ない」「ヘルシーなくだものも水太りの原因になる」など、美容や健康のためにはよいとされていたことが、実はむくみや冷えの原因になるということが書かれており、いろいろな考え方があるのだなと思いました。

昔から常識とされているようなことが、今ではむしろやめたほうがいい方法になっていたり、世の中本当にたくさんの情報がありますが、実際に自分で試してみて、自分に合った方法を生活に取りいれていければいいなと思います。