2017年7月27日木曜日

アクセス・バーズ™

私たちは、日々思考をしながら生活をしています。

一説によると、人間は一日に60,000回も思考をしているそうです。

思考は次々と頭の中に浮かんできます。

すぐに消えていく軽い思考もあれば、記憶や感覚・感情とともにずっと残り続ける重い思考もあります。

思考しつづけていると、とらわれた考え、条件付け、限界感が強くなり、人生の可能性を狭めてしまいます。

例えば、仕事面や恋愛面、経済面などあらゆる場面でチャンスがめぐってきても、
「私が受け取ってもいいのだろうか?」
「もっといい条件があるのではないか?」
など思考がいろいろと働いてしまうと、せっかくきていたチャンスを逃してしまうでしょう。


人は本来、無限の存在です。

次々と頭の中に思考が浮かんできても、思考にとらわれなくなると、 自分本来のパワーがよみがえり、さまざまなチャンスを受け取れるようになります。


アクセス・バーズ™とは?


アクセス・バーズ™のセッションは、知らず知らずのうちに溜め込んだ思考のかたまりを流し、人生のさまざまな場面でよりよいものを受け取るための「脳の断捨離」ともいえるツールです。

1990年代に、アメリカのギャリー・ダグラスによって創始されました。

アクセス・バーズは、頭部の32箇所のポイントのことです。

そこには、人生を送っていく中で重要だと思った考え、アイデア、信念、感情、態度などが溜め込まれています。

アクセス・バーズ™のセッションは、そのポイントにふれることで、ポイントにたまったエネルギーを流していきます。

例えば、アクセス・バーズの32箇所のポイントをPCのハードドライブとイメージするとわかりやすいかもしれません。

セッションでは、ポイントに軽くふれていくことで、PCに保存していたファイルを削除するように、エネルギーを解放していきます。

不要なエネルギーが流れていくと、脳波がゆっくりになり、自分本来のパワーがよみがえってきます。

ものの見方が変わり、過去、未来にとらわれず、今に生きるようになります。

そして、よりよいものを受け取れる本来の能力、可能性に満ちた生き方が開かれてきます。


Access Bars®とは?



ilonowaのセッションメニューはこちら